Pour Bleu

白馬

a0192923_09085806.jpg
山友に誘われて、初秋の北アルプスへ。

More
[PR]
# by nyajilacs | 2018-09-26 09:36 | Alpine

岳人の想い

a0192923_13145786.jpg
数々の悲劇を生んだ場所、北鎌尾根*。今でも遭難・事故が多発する危険なルート。実際、ルート上には数々の碑があります。それでも行きたいと思うのは、岳人なら当たり前のこと。チャレンジするかしないかは、憧れのままで終わらせるのかは、その人次第。


More
[PR]
# by nyajilacs | 2018-08-25 13:22 | Alpine

鋸岳・バリエーションルート

a0192923_04453769.jpg
1年ぶりに登山に行ってきました。ここ最近というもの個人的にも仕事的にも変化がたくさんあり、忙しくはないけど気が付いたら時間ばかりが過ぎているような状態。ようやく軌道に乗ってきたような気がします。

More
[PR]
# by nyajilacs | 2018-07-23 04:52

どうでもいい話

a0192923_01030196.jpg
駅ピアノというテレビ番組で知ったのですが、アムステルダム駅には誰が弾いてもいいピアノが置いてあるんだそうです。ネットで調べると、フランスにもあるらしい*。で、次から次へと旅人がピアノを弾いていくのを映像に流している、っていうだけの番組。上手いかどうかはさておき、こういう時にピアノがさっと弾けるのって本当にカッコいい。

見ず知らずの人たちが自分の弾いた曲で喜んでくれるのって、最高に気持ちいいだろうな。例えばオランダに家族旅行に行ったとき、アムステルダムで大陸横断鉄道を待っているほんの少しの間、即興でさっと弾いて拍手喝采を浴び、風のように去っていく、なんてことをやってみたい。でも、悲しいかな…残念ながら僕はピアノが弾けないし、楽譜すら読めないんだけど。

同じような状況だと、たまに新宿駅で旅行中と思われる外国人がバイオリンの独奏をしてたりして、そのたびに聴き入ってしまいます。若くてお金に縛られず、街角で楽器を弾きながら日々旅に生きるのって、どんな感じなんだろう。

[PR]
# by nyajilacs | 2018-04-15 01:03 | think about...

魔女の一撃

a0192923_15124421.jpg
Wikipediaによると、「魔女の一撃」というんだそうです。日本ではぎっくり腰という身もふたもない名称ですが、さすがはヨーロッパ。でも、なかなかシャレた名前とは裏腹に症状はもの凄く痛い。僕の周りでも発症した人はいますが、「大したことないんだろ」と、正直ナメていました。発症した当日は、歩くことはもちろん、臥せって立ち上がったり椅子に座ったりするときも痛みが走ります。こういう時って、一生治らなかったら、とか、骨にヒビが入っているんじゃ、とか、嫌なことばかり考えてしまいます。自分ひとりではどうにもできなくて、上の子どもに介助してもらいながら、立ったり歩いたりしていました。なんか未来の老後を想像しちゃったりして、切ない気分。あと、バリアフリーってやっぱり大事だなぁ、と。

翌日、近所の整形外科に行ったんですが、レントゲン撮ったところ骨に異常は無いとのこと。原因は、脳の指令に対して筋肉がうまく反応しなかったために発生したんだとか。それっていわゆる加齢が原因なのかな。ロキソニンの湿布と、飲み薬でようやく改善してきました。本当は雪山へ遊びに行く予定でしたが、仕方なく溜まった事務仕事を片付けています。それでも一週間したら痛みも引くし、どんどん運動していいとのこと。1ヶ月は安静・運動はダメかなと覚悟していたのですが、最近はどんどん動かす(リハビリする)ようになったのかな。


More
[PR]
# by nyajilacs | 2018-02-23 15:15 | think about...