Pour Bleu

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あじさい

a0192923_183574.jpg
a0192923_183178.jpg
もう咲いているんですね。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-27 18:03 | camera

生命力

a0192923_1803654.jpg
散歩で見つけた1コマ。"生命力"なんてガラにも無いタイトルを付けてみたくなりました。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-27 18:01 | camera

DAIKANYAMA

a0192923_1732417.jpg
6月も間近なためか、最近猛烈に忙しいです。気が付いたら5月も終わり。どうも僕は忙しくなると髪を切ってサッパリしたくなるようです。代官山にあるいつもの美容院へ行ってきました。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-27 17:40 | camera

ChallengeStradale State Of Mind

a0192923_231764.jpg
クルマでもカメラでも何でもいいのですが、自分で「これだ!」と思うものに出会えたら最高だと思います。例えばクルマ。以前AE86乗りな方と話す機会がありましたが、「これに一生乗る」と決めているんだそうです。その人を見ていると本当に幸せそう。他人の価値観ではなく、自分の価値観を信じることって、すごく大切だなと思うんです。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-16 02:46 | Car

絞るか開けるか

a0192923_1474176.jpg
maritimeblueさんのブログを何気なく読んでいて発見した「絞りとシャッタースピードの組み合わせパターン」。昼休みになって、ワクワクしながら試し撮り。

※オリジナルエントリに敬意を表し、タイトルを拝借しました。


NEX-5Nで撮影するとき、僕はいつもISO100(ミニマム値)で撮っていました。M9は、ISO80がミニマムなのだとか。ただ、ISO80だとダイナミックレンジが若干犠牲になるという記事もあり、もしかしてNEXもそうなのかと気になっていたはいたのです。今回、ISO400で撮ってみたのですが、やっぱりDレンジが若干犠牲になっていたような。それと昼間に撮影すると赤みが出ているような感があったのですが、それも消えているようです。改めてカメラの世界は奥が深いことを実感した昼休みとなりました。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-16 01:57 | camera

Leica M9-M

a0192923_1254569.jpg
巷ですっかり話題のモノクロ専用機。ウェブページに掲載されている写真を拝見しましたが、息を呑むような思いでした。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-16 01:34 | camera

AQUA

a0192923_173799.jpg
タイトルがベタですが、最新エコカーに乗る機会がありました。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-16 01:18 | Car

Argento Nürburgring

a0192923_1444512.jpg
ある日のこと…とあるツイッターのフォロワーさんが、不思議な色のチャレストを購入されたというので、拝見しに行って参りました。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-12 14:57 | Car

F355 berlinetta

a0192923_14291173.jpg
F355、僕の中ではとても好きな1台です。正直なところ、どこから見てもカッコよくてデザインに隙が無い。その割には最新モデルのように威圧感がなく、品のよさを保っているように思うんですよね。

More
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-12 14:33 | Car

Pininfarina bodywork

a0192923_18292827.jpg
GWも特に予定がなく、東京タワーと奥多摩に行ったくらいでした。渋滞や人が大勢いるところが好きではないので、休日に出かけなくても、もったいないと思わないんですよね。

ところで、ずっとチャレストを磨きたいと思っていたので、2日がかりで磨きました。神経質なのは承知していますが、スポット照明を当てると、同心円状のバフキズが見えてイヤだったんです。太陽光の下ではほとんど気になりませんが、照明の下だと目立っちゃうんですよね。やはり鏡面のようなボディが好きですし、そういうボディは見ていて気持ちいいんです。

そうは言っても、大掛かりな作業になるので躊躇していたのも事実です。一昨年は真夏に作業しましたが、暑さで本当に死にそうになりました。今回は夏前に作業したいなぁと思っていたのですが、カレンダーを見ると、連休で涼しいときに作業するなら今しか無いと思い、作業をした次第です。

さて、磨くとなると手磨きです。前回の作業と同じツールを使ったのですが、2回目ということもあり意外と早く作業が終わりました。作業中はボディ全体を撫で回したわけですが、改めて思うことは複雑なラインをしているなぁということです。よくもまぁ、こんな複雑なボディを作ったものだと(要は磨きづらいワケでして…) 逆に言うと、量産車でこれを作るのはいろんなハードルがあって難しそう。というわけで、Davide Arcandeli氏のデザインを堪能したGWとなりました。
[PR]
by nyajilacs | 2012-05-06 18:32 | Car