Pour Bleu

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Daikanyama

a0192923_23432076.jpg

ここのところ矢のように時間が過ぎ去っていくので、本当に困っています。まだ6月だよね、あれ?7月になっちゃった、おっと、もう8月が近いよ…みたいな。不精な僕は髪の毛もボサボサ、伸ばし放題になっていました。髪を伸ばしている方は分かると思うのですが、暑い日は本当にうっとうしくて、これもストレスの原因になっていました。これじゃイカン!と一念発起し、カットすることに。

a0192923_23485536.jpg

僕の行き着けの美容院は代官山にあるのですが、カットの時以外に行くことはほとんどありません。若いころ、ファッションに興味があるときはよく通っていましたが、もういい年なのでそういうこともなくなりました。行くといつも思うのですが、街全体が若いセンスにあふれていて、とてもオシャレに見えます。ちょっとした小物の並べ方やディスプレイの仕方が上手で、見ていて気持ちいいんですよね。

a0192923_23474212.jpg

もうなくなってしまったけれど、newbie's roomというサイトがあって、そこの管理人がLeicaで代官山を撮っていたんです。そのころにLeicaなるカメラの存在を知り、いつかはLeicaで代官山を撮るぞ!と決心したのですが…未だにその想いを果たせずにいます。この人はIT関係の人らしく、faraway the UNIXなるコンテンツもあって、とても重宝していたのです…面識もないけれど、元気にしているのかな? もう時効だからカミングアウトしちゃいますが、前サイトの名前「faraway the Ferrari」は、こちらから頂きました。

a0192923_021592.jpg

予約まで時間があったので、のんびりと散歩をしてきました。なんだかいろんなものが新鮮に思えてきて、ついヘタな写真を量産してしまいました。

a0192923_021983.jpg

おかげでいい気晴らしと、モチベーションアップになりました。


a0192923_012442.jpg

いつかNoctiluxを使って、ぼけぼけな写真を量産できるといいな。
[PR]
by nyajilacs | 2011-07-23 00:05 | think about...

この汚染された大地で生きる覚悟

a0192923_1134451.jpg

土日と、家族サービスに励んでおりました。おかげで夜早く寝て、朝遅く起きるというきわめて健康的な生活をしております(笑)

a0192923_1132299.jpg

土曜日は埼玉のとある牧場へ、子ども(とヨメ)を連れて行ってきました。僕ももういい年をしたオジサンなわけですが、やっぱり動物と触れ合うのは楽しいものです。ここへは地震が起きる前に何度か足を運んでいたのですが、地震が起きてから来るの初めてです。あの地震で放射性物質がばらまかれて、ぽっかりと自分の大切なものや場所が失われた思いでしたが、まるで何事もなかったように牛たちがいてホッとしました。

a0192923_1125977.jpg

a0192923_113311.jpg

どんなに大地が汚染されても、動物たちはそれを知ることができないわけですが、この牧場でも子牛が生まれ、子豚が元気よく走り回っているのを見て、命の営みの強さを感じました。子牛が僕の手を舐めているのを見て、かの地で生きる決意をした次第です。

a0192923_1135272.jpg

ところで、埼玉ってちょっと街中から離れると自然がとても豊かです。もちろん屋久島のような人を寄せ付けない自然ではなく、人間との共生で生まれた自然ですが、生まれ育った土地のためか、とても懐かしく思うんですよね。

a0192923_1135664.jpg

日曜日は、うちの娘が映画の試写会に当選したらしく、朝8時に起こされ付き合わされました。本当に面倒だったのですが、有楽町マリオンで映画を見るのは本当に久しぶり。よ~く考えたら結婚する前に女の子とデートしたとき以来でした(滝汗)

a0192923_1131018.jpg

ここでも何も変わらない日常があって、まるで地震なんてなかったみたい。映画を見て、昼ごはんを食べて、適当にお店をぶらぶらして帰ってきました。
[PR]
by nyajilacs | 2011-07-05 01:29 | think about...

Switch to Mac

a0192923_3391463.jpg

なんだかんだで7月に突入してしまいました。ここ最近、新しい部署でアレコレしているうちに時間が過ぎてしまっています。それはそうと、やっと仕事で使うiMacが到着しました。これまでは共用のVAIOノートを「とりあえず」使っていたのですが、なんとも不便な思いをしていました。メインマシンはデスクトップのほうがいいなと、再認識した次第です。

ところでマックをメインで使うのは実に11年ぶり。前は、MacOS9で使うのをやめてしまいました。これは単純に金銭的余裕のためだったりします。貧乏学生だったのでマックへの投資が続かなかった、というのも一因でしたが、何よりも当時のAppleはどん底だったような気がします。シリコングラフィックスのマシンのほうが、とてもクールでパワフルに思えた時代でした。

何でマックにしたのか?というと、今度の上司が筋金入りのマカーなのもありますが、VAIOがWin7だったのもあります。XPからすると、細かなところで本当に耐えられない。コントロールパネルからして、MacOSXを真似していて真似しきれていない、みたいな。

実はマックを使い始めたのは、ついこの間、6月30日だったりするんですが、至って快適です。Windowsとの細かい操作の違いはありますが、慣れればどうってことありません。ライセンスの関係上、Parallels DesktopでOfficeとAdobeを動かしていますが、それも仮想環境とは思えない速さです。

ここ数日、いろんなことがあって落ち込んでいたり、環境が激変したためにくる疲れとか、いろいろあったのですが、なんとかやっていけそうです。なんとなく何かを変えたいような思いがどこかにあって、マックがその象徴のような、って言いすぎかな。

MacとWindowsの間にある越えられない深い川」を何とか越えることができて、少しうれしかったりします。たかがマック一台でも、自分への影響力は大きいです。
[PR]
by nyajilacs | 2011-07-02 03:39 | think about...