Pour Bleu

鉄砲木ノ頭

a0192923_1102839.jpg
別名、明神山とも。標高1291m、誰が名づけたのか知りませんが、なんとも不思議な名前の山です。ブーティエルの慣らしを兼ねて、代車の軽自動車で行って来ました。春霞でイマイチ綺麗な写真が撮れなかったのですが(ライカを持っていったのに)、実際の眺めは最高です。頂上で富士山を眺めながらランチをしたりと、気持ちのいいユルユルハイキングになりました。ちなみに頂上も広く、30分くらいで着くので、子どもを連れて行くのもオススメ。ただベンチ等はないのでレジャーシート必須、風が強いのでウィンドブレーカーもあったほうがいいかな。



さて、ブーティエル。実際に履いてみるとやっぱりいいですね。歩くたびに自分の足になじんできます。一番効果的だったのは下り道。この前の縦走ではランニングシューズを履いて行ったのですが、高尾山からの長い下りはかなりキツくて、少しだけ足の爪先が黒くなってしまいました。軽装で走れるのならランニングシューズでいいと思うのですが、重装備な自分はそうもいきません。ブーティエルはお店で多少の調整が可能なのですが、当たる部分もないし、自分の足の一部のようにフィットしているし、これなら調整不要かな。次回はもう少し長い距離を歩いてみようと思います。

ところで、今年の夏は富士山へ行きたいんですが…行けるといいな。
[PR]
by nyajilacs | 2014-04-18 01:32 | Alpine