Pour Bleu

Ferrari F12 berlinetta 試乗

a0192923_1371266.jpg
さて、F12に試乗した感想を少し書いてみます。



よくよく考えてみると、V12エンジンのフェラーリに乗るのは初めて。細かい部分ですが、内装の革やアルカンターラの使い方、ステッチ、カーボンやアルミの使い方、ちょっとしたスイッチに至るまで、完成度の高いクルマでした。

細かいところですが、エンジンをかけるのが未だに慣れません。CSはキーを差し込む→1段階捻るだけですが、F12は、キーを入れる→押し込む→捻るでした。しかも「ENGINE START」ボタンがステアリングにあるので(CSはセンターコンソール)、一瞬探してしまいました。

予想していたより死角が多いです。普段はCSや206など、ショートノーズなクルマに乗っているので、F12のフロントノーズが余計に長く感じます。特に右前は遠くて遠くて。すぐ右斜線を走っているダンプにぶつからないか、ちょっと怖かったです。また、左前下もよく見えません。段差やクルマ止めがあっても気がつかなそう。ミラーは大きめなのでCSより見やすく、特に左への合流は楽でした。

試乗のとき営業氏より「CS乗っているのでしたら、AUTOではなくマニュアルでどうぞ」「RACEモードでいいですよ」ということで、お言葉に甘えて、その設定に。RACEモードなのでサスも硬くなるはずですが、CSより全然乗り心地がいいです。ポルトローナフラウの革が奢られた電動シートはレカロ製。乗り降りもしやすいし、かといってシートのサポートも適度に良い感じでした。CSのように、特に腰を直撃するようなことも無く、至って快適です。

あれ?っと思ったのが発進の時です。CSの場合、1000rpmまでは徐々にアクセルを踏んでいき、半クラッチで繋がる→回転数が落ちる→アクセルを踏み込む、という操作をしています。同じ操作をF12ですると、クルマが進みません。1500rpmでするするっと繋がる感じです。ついついCSの感覚でいるので、発進が遅れることがしばしばでした。過度に踏んで急発進し、歩行者や前走者に突っ込むなんてことにならないか、つい心配してしまいます。

a0192923_1372253.jpg
窓を開けたときと閉めたときのサウンドがどのくらい違うか試したのですが、あまり変わらなかったです。キャビンの中にうまくエグゾーストノートを導くようにしているようでした。ただ、ミッドシップと違って、エグゾーストは後ろから、回転数が上がったときのエンジン音は前方から響いてきます。これも不思議な感覚でした。

思い切って2速までギアを落とし踏み込んでみました。一瞬、本当にゼロコンマ何秒かリアがブレイクしそうな感覚がありますが、ブレイクギリギリでF1TRACが介入するようで、その後は安定して矢のように加速していきます。このギリギリがスリリングで癖になりそう。考えてみれば740PSもありますし、F1TRACが介入しなかったら僕みたいな下手ドライバーでは制御不能になっちゃいます。

踏み込んだとき、CSのように高回転させて搾り出すようなトルクではなく、ありあまるトルクを路面にたたきつけるような、そんな感じでした。しかも回転が上がるのが速いです。V12であんなに瞬時に回転が上がるなんて、想像を超えていました。あまりに速いのではっきりと見ていませんが、おそらく4000rpmを過ぎたあたりから、独特の弾けるような野太いサウンドがキャビンに響き渡ります。普通に2000rpmあたりで走っている分には、思ったよりも静かでした。とはいえ、独特の低いエンジン音が聞こえてくるので、静粛とまではいきません。

ところで、いわゆる乗り味というか、演出というか、感覚的なものについて。以前、カリフォルニアに試乗したときと、なんとなく味付け・演出が似ている感じがします。DCTなので滑らかに繋がるためでしょうか、余計そう感じます。DCTのフェラーリは、それ以前と比べてやはり何かが違います。CSや430などのF1マチックのショック、ギアチェンジ時の動力伝達の切れ目がないと、感覚的にダメというオーナーさんもいるようです。これを完成度が高く速く走るための進化と受け取るか、やはり独特のシフトショックがないので違和感があると感じるかは、オーナーさん次第でしょうか。F12は、古いフェラーリにありがちなじゃじゃ馬感もありません。ただ、誰でも速く安全に走らせることができ、じゃじゃ馬感を味わいたければCST OFFをマネッティーノで選べば良いのかな。FFが発表されたときもそうですが、フェラーリの顧客も顧客のニーズも何となくかわってきているように感じます。これも時代の流れなんでしょうね。

ちなみに自分は、CSに家族用としてFF(F12ではなく)を増車できたら、なんて思っていました…もちろん無理ですが(笑)
[PR]
by nyajilacs | 2013-01-21 01:33 | Car